ストレスによる口内炎 | 口内炎@完全ガイド[原因・薬・治療編]

ストレスによる口内炎

ストレスは様々な病気や体の不調の原因になりますが、口内炎の原因の一つとも考えられています。口腔内の乾燥や傷、細菌・ウィルス、それから栄養の偏りと色々ある口内炎の原因に、ストレスも含まれます。

ストレスが原因で口内炎が起こる理由は色々考えられます。まずはストレスによって、口の中の粘膜の再生能力が低下すること。普通の健康な状態だと、口の中の皮膚は粘膜で守られています。少しの小さな傷ができても、粘膜で守られている場合、口の中にたくさんある細菌やウィルスに感染してしまう可能性は少なくなります。

健康な場合には口の中の粘膜が好く働いていて、少し傷が付いてもすぐに再生して皮膚を守ります。でも、ストレスがある場合には、この仕組みが上手く機能しなくなってしまう場合があります。そうすると細菌やウィルスに感染してしまって口内炎が発症してしまうのです。

また、ストレスがたまっている場合や疲れがたまっている場合には、健康的な生活がしにくいのも事実です。ストレスがたまってくると、つい甘いものや味の濃いものを食べ過ぎてしまう、なんてことはありませんか?おなかが特にすいているわけでもないのに、ついついケーキやクッキーに手が伸びてしまったり。そんな高脂肪で野菜のない食事は、口内炎予防の観点から見ると、落第点の食事です。

ストレスのある状態、疲れがたまっている状態、というのは、体の免疫力を弱めてしまうし、また、体に取り込む栄養のバランスを崩してしまう可能性があります。二重の意味でストレスは口内炎にはまったくよくないもの、ということができます。自分のストレス解消法を見つけて、ストレスの少ない、口内炎のない生活を手に入れてください。


スポンサード リンク



当サイト人気コンテンツ

・さまざまな原因@
口内炎が発生する原因はいろいろと考えられ、まだ十分に明らかにされていないところもありますが、一つのパターンとしては口腔内の粘膜部分に傷が生じ、そこに菌が居着いて・・・続きを読む

・治療薬は
口内炎の薬は、その形状から大きく分けて3種類に分けることができます。液体タイプの口内炎薬は、口内炎で炎症している患部に対する痛みが少なく、塗ったあとに口の中に違和・・・続きを読む

・大人との違いは (子供の口内炎)
口内炎は大人にも子供にもできるものですが、症状や原因が全て同じ、というわけではありません。例えば、子供は大人よりも抵抗力や免疫力が劣るもの。ですから、細菌やウィ・・・続きを読む


▲ページの上へ
Copyright (C) 2009-2012 口内炎@完全ガイド[原因・薬・治療編] All Rights Reserved.